【7日目】昨日よりもはっきり、月が見えるね。

7 12月

たのぐちだいきです。Twitterでは@dproject21というアカウントでつぶやいています。

仕事は立川の小さなソフトハウスでプログラマをしています。

DevLOVEでは裏方業(といっても当日スタッフが多いのですが)を昨年12月からやっております。

——もしかしたら、得意のマインドマップのみで記事を書いてくれるかもしれませんね。——

って書かれちゃったので、マインドマップ書いてみました。今日のお話のまとめということで、先に載せてみます。

でも、想いは書ききれなかったのでしっかり書きますw

4tate

——「帆立て」とは自分に向けたメッセージです。「誰かに頑張れ」ではなく「自分はこれをやる」という決意表明です。

その強い意志こそが、それを受ける人の、内から湧き上がる力になるはずです。東北の方々だけではなく、きっと、受け取る全ての人々にとって。——

僕の4tateに対する想いは昨日の@_oppyと一緒で「自分はどこに行きたいか」というビジョンを持ち、それに進んでいくことが大事だと考えています。

とはいっても、当初はそこまでの想いを持ってはいませんでした。

最初の4tate

4tateを初めてしっかりと感じたのはデブサミのときでした。裏方として打ち合わせには参加していたものの、何を言いたいのか、理解できないところがありました。しかし、あのデブサミの最後のステージを聞いて、帆を立てるという意味を感じたのだと思えます。僕にとっての最初の4tateは、DevLOVEなどの勉強会を自分の周りの人にも知ってもらいたいというものでした。自分が得た感動を広めたい。その想いで一杯だったのでしょう。今思えば4tateの世界観をどこまで理解していたのだろうかと思ったりするのですが。

そんなわけで、学生時代の同級生などに「面白いから来てみなー♪」という感じで誘っていました。

幸いにして、食いついて参加してくれはするものの、懇親会まで来れなかったり、懇親会参加するけどその先につながらなかったりという感じで若干もどかしい感じはあります。

とはいえ、この世界を知ってもらえただけでもありがたいなぁという想いはあります。

ですがそんなものでは終わらなかったのです。

転機

転機となったのは7月のDevLOVE HangerFlight Ruby編前後だったと思います。あの辺りから、「自分で何かモノを作りたい!」という気持ちが芽生えてきました。

勉強会で得た知識を実際に使ってみたいという欲求が湧いてきまして。そんな想いのまま作ったTwitter Botの経験をもとにDevLOVE HangerFlight Ruby編で話をしました。

それ以降、自分の中で「アウトプットを出したい!」という欲求が「今も」溢れ出ています。

ここまで、マインドマップを使ってブログに勉強会レポートを載せるというアウトプットをしてきました。しかし、これをきっかけに、もっと自分の想いを伝えたいという欲が湧いてきました。

それから3ヶ月ほどの間に、何回かLTをさせていただきました。

また、この時期からリーダー塾というコミュニティにも参加し始めました。その中で自分がどういう人間かを知るきっかけを持つことが出来ました。

そこで得たのは、自分が「高みを目指す人」であり、そこに周りの人をも巻き込んでいくような人間であるということでした。

振り返ってみれば、自分の一挙手一投足全てに、その特性が現れておりそれ自体が自分自身なのだと思うようになりました。

それを知って以降、XP祭りでは対ぼっちモードを出すとか、LT祭りでは「磯野ー!LTやろうぜー!」という行動を出すようになりました。

いまこうして振り返ってみると、自分はDevLOVEとリーダー塾からたくさんの気付きのきっかけを頂いたのだなと、感謝しております。

その先へ

そんなわけで当初の4tateとは全く違う次元に来てしまった自分です。本当に1年前は想像すらしていなかった所に来てしまったように思えます。

だからといってさらにその先にある4tateは消えていません。むしろより強く意識することが出来たように思えます。

まずは来年一年間の4tateとして、DevLOVEのコンセプトである「開発の現場を前進させよう」を自分の職場で実践するために「社内勉強会の開催」、それを通して「チームメンバーの学びに対する意欲の向上」、受託開発だけでは終わらせないための自分に出来る挑戦としての「スマートフォンアプリ開発・Webサービス開発」を自分が主導して挑戦していこうという決意をしています。

目指す月

そして、その先にあるものとして、このIT業界に「たのぐちだいき」という人間がいた足跡を残すことがあります。坂本龍馬の

——世に生を得たるは事を成すにあり——

という言葉があるように、自分もIT業界の中で「これをやった!」という実績を残していきたいと思っています。

初めて参加した勉強会で見た平鍋さんの講演、川口さん・樽本さんのワークショップ、DevLOVEで初めて自分の思いを聞いてくれたきんちゃん@quindim、秘めたる熱量にいつのまにか惹かれたこしばさん@bash0C7。そういった人々の姿に憧れと尊敬を抱き、ギークとしての道を歩み始めた(のか?)自分がいます。そこで得た感動はいつか自分に続く後輩達に伝える。そして皆でこのIT業界を心あるエンジニアにとってもっと働きやすい環境にしていければと思っています。だって、平鍋さんの変革者としての生き方に憧れちゃったんだから仕方ないさ。

さーて、明日のAdvent Calendarは?

そんな感じで自分の想いのたけを洗いざらい解き放ったところで、明日へとバトンをつなぎます。

明日はUXなDevLOVER、@daiyagyuさんです!よろしくお願いします!

広告

コメント / トラックバック1件 to “【7日目】昨日よりもはっきり、月が見えるね。”

Trackbacks/Pingbacks

  1. Devlove 4tate Advent Calendar 担当一覧 « devloveblog - 12月 7, 2011

    […]  【7日目】昨日よりもはっきり、月が見えるね。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。