【10日目】その熱い想いが、帆を照らす灯台となる。

10 12月

大事なことは最初に

このエントリが公開される12/10は、「DevLOVE HangarFlight – Snow Barrage –」開催当日です!

自己紹介

前日の@take3000さんからバトンを受けました、@oitomoです。
株式会社アットウェアという、横浜の会社に所属しています。現在はサービス企業のお客さまのもとで、サービスの検討や技術支援、ベンダーの開発したシステムの受入れ等を行っています。仕事柄、プログラムを書く機会が減ってます。時々、開発が恋しくなります。DevLOVEで裏方やってたりします。

4tate

今年のDevLOVEは「4tateで始まり4tateで終わる」、そんな1年でした。
野村さんとのデブサミセッション企画、Project 4tate、そしてこのAdvent Calendar。ほかにも、今年のDevLOVEでは幾度となく「4tate」がキーワードとして出てきました。

今年は、「未来のために私たちの帆を立てよう」という想いを強くした、想いを新たにするきっかけになった。そんな方も多くいるのではないでしょうか。自分もその一人です。

漂流

デブサミを機に、「帆を立てたい」という想いを持っていたのですが、3.11直後は無力感に襲われていました。
あれだけの出来事が起こったのに、週明けには通常通りの業務が行われているということが、どうしても受け入れられなかったのです。

「なぜみんな平然と仕事していられるんだ?」
「仕事よりも大事なことがあるんじゃないのか?」
「通常業務に戻る前に、やることがあるんじゃないのか?」

ビルの高層階で三半規管を揺さぶられながら、そんなことばかり考えていました。

そんな中でも、社外の勉強会には参加し続けました(参加者としてはもちろん、裏方としても)。
外の空気を吸って、自分が抱えている不安や疑問を共有したかったのだと思います。

再び航路へ

社外勉強会、特に大きなイベントに携わって感じたのは、「熱」と「達成感」でした。
同じ目的を持った人が大勢集まると、それだけで熱が生まれ、大勢の人が集まるイベントが開催できたという達成感が沸き上がるのです。
そして、その熱を受けて再び前に進もうと思えるようになりました。

そんなわけで、
楽しく働ける開発現場にしたい。そのために環境を変え、行動を変え、意識を変える。まずは自分の会社から。
自分の中にあったそんな想いを実現するため、会社の中で事務局を立ち上げました。
これが、今年の4tateです。

これからの4tate

事務局は立ち上げたものの、まだ満足のいく実績は挙げられていません。
そもそも、他人の意識を変えるなんておこがましいことだし、変えられないかもしれません。
でも、自分がアクションを起こして何かが変わるのであれば、やってみる価値はあると思います。
個々が持っている知識は素晴らしいのに、共有ができていない組織。
顧客のビジネスに対するコミットメントが弱い開発現場。
解決すべき困難な問題は多いですが、困難=不可能ではありません。
自社はもちろん、お客様の現場、ベンダーの現場を少しでも楽しく仕事ができるように変えることができればと思っています。
まずは、せっかく立ち上げた事務局の活動を回していきます。

大事なことなのでもう一度

冒頭にも書きましたが、12/10は「DevLOVE HangarFlight – Snow Barrage –」開催当日です。
参加者の皆さんは、HangarFlightの帰り道、どんな帆を立てるのでしょうか?
皆既月食を見ながら目指す月は、どんな月でしょうか?

バトンタッチ

次はDevLOVEのダイアログファシリテーターとしておなじみ、gaoryu(@DiscoveryCoach)さんです。
よろしくお願いします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。