【12日目】ミカタをかえる

12 12月
はじめまして?大佐を勝手に襲名した@crea_memoです。
みなさん、先日のハンガーフライトはいかがでしたでしょうか?
私は裏方業務に集中しすぎてセッションほぼ聞けてないので、
ブログで教えてください…
いまいちばん聴きたい人たちを集めたDevLOVE渾身のイベント、それがHFなのです。

自己紹介

前職は、5年程ホテルの配ぜんをしてました。1スタッフから宴会アシまで昇格したものの、「派遣」でいいのか?本当にやりたい仕事なのか?と内なる声に動かされ、転職を決意しました。
その後、IT業界に興味が湧き、思い切って飛び込み、現在は都内で客先常駐のWebエンジニアしてます。黙々とJava業務アプリのお固いエンジニアリングをやってましたが、wish2009参加以降、「ITで開発者を元気に!」という思いに強く動かされるものがありました。現場で見ている光景と、あの場にいた人の熱意があまりにも違ったからだと思います。しかし、何か始めたいとは思うものの、業務が長期的な高稼働に入ってしまったこともあり、思うように動けてませんでした。そして今年、担当案件が無事にリリースされたことで、稼働が落ち着いたため活動再開。
DevLOVE SpringBombに参加し、開発は開発者だけじゃないんだと、いろんな立場、考え、の人がいて、初めて成り立つんだというところに面白さを感じ、思い切り触発され、裏方になりたいよーと訴えて、現在に至ります(∩´∀`)∩ワーイ
現在は、日本アンドロイドの会の運営委員したり、各勉強会(Linux女子,JAWS-UGなどなど)に出てみたりと収穫の時期を歩んでます。

これまでの4tate

2011年を振り返ってみると、動いてきました。おかげで、周りも変わり、外へ外へ気持ちも足も向かうようになりました。
そして、どんどん元気になりました!
もちろん、すごい人に会えば会うほど、自分は何もないのだなと実感させられつつ、
焦燥感は増すばかり。だって話す内容がないんだもの。ああ、恥ずかしい!
でも、そこで逃げたら、やめたら、おしまいですよね。
経験上、口だけの人間にはなりたくないし、実装のできない口だけSEとかは真っ平御免でした。自分の範囲だけにとどまり、それ以上はちょっとと陰口たたくSierとかも毛嫌いしてます。
改めて自分にできることを考えて、現場に還元していくとしたら何か。
(って全然女っぽくな・・・)
な、なんといいますか、現状だけが本当の世界なのかい?って話です。
私は純粋にジョブズのコトバやFBの映画に心動かされてしまうところもありまして・・・
I have looked in the mirror every morning and asked myself:
   “If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?」
これに惹かれなかったら、ある意味うらやましい。
でも、これに惹かれたら、とても悩ましい。
現実と向きあえ。
とか思いながら実績という実績なし・・・(いまココ)

これからの4tate

さて、どうしたものですか、と。
わたしはなにができますかね、と。
現時点の立ち位置の確認
4tateといえるような経歴はありません(´;ェ;`)
ただ私は「自分」にデキること/思うことを繰り返すことだけでした。
私がこの半年でできたことは、夏のHFで学んだ相手への見方を変えて有効な関係を築くことであったり、命令口調で済ませてたのを、相手の意志を尊重したりコミュニケートに趣を置くファシリであったり、『アジャイルサムライ』を社内に広めてキャッキャウフフしてみたりとか・・・、
「自分」ができることを「自分」のためにする、結果として現場も良くなればいいよね(成果不明)まだそんなレベル。
そもそも自分の精神状態が健やかでなければ、到底そんなこと考えられないわけです。
というわけで、心理学も学んでみました。
「しつこい怒り」が消えてなくなる本』※リンク先は本の内容の引用集です
広がるは、自己中心心理学。
ついつい他者目線で考えがちだけど、それを自身に持ってきて、「それは自分にとってどうだろう?」と考えることによる気持ちの転換です。本当にだいぶイライラすることがなくなりました。イライラした時に、どういう態度を取ることが自分にとって最適なのか、考えるようになりました。不満を直接ぶちまけたほうがいいのか、後先を考えて、気持ちはセーブしたほうが自分にとって健やかなのか。どのみち自分で選択した結果であるからこそ受け入れられる。
私の変えられることは私のミカタだけ。
見方を変えれば世界は変わる。←今ここ
味方を換えれば世界は変わる。
味方を変えれば世界は変わる。

DevLOVE UrakataTeamはもちろん、様々な勉強会でお会いした方に、本当に感謝しています。
大感謝収穫祭の後に待ち受けるのは、提供ですよね。収穫しつつ提供を繰り返さないと蔵がどんどん腐ってゆきます。そしてなんと嬉しいことに私Urakataです。
死んだような顔して働いてるとどんどん老けちゃいます。それやだ。
楽しく働きましょう with DevLOVE!

受け渡されていくバトン

次は、うさみみさん(@kyon_mm)です。
私以上に女子力を出してくれることを期待して、よろしくお願いします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。