【21日目】帆と刀と白い河童

21 12月

もういくつ寝ると~クリスマス♪
ジングルベルな人も、シングルベルな人もこんにちは! @ShiroKappa です。
なぜ、こんなタイトルかと言うと、前の人(わ~たん)に無茶ぶりされたからですww

自己紹介

白い河童でShiroKappaはもう14年も使っているハンドルです。
1969年生まれ射手座のAB型です。

DevLOVE、コミュニティ

コミュニティ活動は2000年に日本Apacheユーザ会が立ち上がった時に名乗りを上げつつ何もせず、2008年にMySQL User Conferenceで一度登壇させていただいて以来また何もせずでしたが、業務はLAMPスタックで開発するというオープンソースコミュニティに支え続けられた近十余年です。
4tateとも関係するのですが、今年の1月にDevLOVEのTest Day「我々は、テストで世界を繋げる」に参加させていただきその熱さに触れて以降、社内勉強会勉強会#3DDDカンファレンス縦サミパタンマイニング実践、プロジェクトファシリテーションなどに参加させていただきつつ、8月からはアジャイルサムライDevLOVE道場の裏方のお手伝いをしております。
また、7月から「湯島道場」なるコミュニティを運営しており社内外向けの活動をちょこちょこしております。

仕事

アルティネットという会社で社長をしています。肩書き通りの仕事はそこそこに、プログラミングやネットワークの設計などもしています。1999年に創業してなんやかんやで14期目に突入しました。
前述のとおり、LAMPスタックでWEB系のシステム開発、SI、データセンター事業などを営んでおります。

4tate

4tateについてですが、今年DevLOVEで2つ4tate宣言しました。
1つは3月に行ったDevLOVE社内勉強会勉強会で終了間際に配られた#4tateカードに書いた
「6カ月間勉強会に参加する、次の6カ月で何か発表できるようにする、その次の6カ月間で事例紹介をできるようにする」
と言った4tateと、
もう1つはDDDカンファレンスで収録した1000人4tateビデオで宣言した
「DevLOVEを通して学んだことで一人でも多くの社員を幸せにする!」
です。

それぞれの帆は立ったか?

1つ目の4tateについては、LT~45分ものまでさまざまですが、
PHPを使ったアジャイル開発のLT、読書会とミニワークショップ
TDDBC 1.5 Tokyo
TDDBC 1.6 for PHP
Scrum Gathering Tokyo
・他社での当社事例発表
・PHP Apocalypse
など、様々な場所で機会に恵まれ発表をすることができ、まだまだ未熟ですがいくつかの事例発表もすることができました。

もう1つの4tateは“DevLOVEを通して学んだ”を除けば常にしなくてはならない使命であり、ライフワークでもあるのですが、DevLOVE初参加のTest Dayのワールドカフェ(結局ワールドにはならなかった回ですが)で同じテーブルでお話を伺えた @t_wada さんと @ryuzee さんには、その後社内にテスティングやアジャイルソフトウェア開発をより効果的に、より高い志を持って文化として根付かせるために、コンサルタントとしてほぼ毎日のようにご支援いただいており、私では教え伝えきれない“誇りを持って仕事をする”ためのエッセンスが持ち込めたのではないかと思います。

来年の4tate

社員を幸せに、お客様を幸せにはライフワークなので4tateるまでもなく、また会社の次年度目標を4tateとするのもどうかと思いますので、
「コミュニティとカンパニーの連環」
を、4tateにしたいと思います。
具体的な活動は決まっていませんが、例えばコミュニティにカンパニーとして支援する、コミュニティで何かを得る、カンパニーにフィードバックすると言ったループをもっともっと相乗効果が高まるような活動と検証、研究ができればなぁと思っています。
小さな会社ですが、会場提供、スポンサーなどご用命があればお声掛けください。

私の刀

すこしこじつけくさいですが、無茶ぶりされたので私の刀について。。。
今思いつくのは、会社の仲間こそ刀かなぁと思います。武士にとって刀は命より大事なものですし、常に戦場でともに戦えるよう磨き、研ぎ、お互いの力が合わさってそれぞれの良さ、鋭さが増されます。道具に例えるのは違和感が非常にありますが、懐刀、相棒という例えもある通り、人格のある“刀”と比喩した場合、良い主、良いパートナーに巡り会わなくては、まさに刀は錆びついてしまいます。
一つでも多くの幸せと、一つでも多くの感謝を得るために私自身が日々修練しなくてはならないと改めて身が引き締まり、無茶ぶりをしてくれた @WarlockReport さんに感謝をしつつ、次の方へバトンタッチしたいと思います。

Next!!

次の4tateマンは、Scrum Gathering Tokyoでコンテンツ委員として同じチームの戦友、 @ymkz303 さんです。
おっとりとした外見や物腰とは裏腹にとても熱いものをお持ちで、コンテンツ委員として企画したセッションを最後の最後のまで、至高への試行をされていた姿には敬服しました。

※次のタイトルを決めたくてうずうずしていますが、本企画趣旨に反すると思い、自重します。ww

最後までお付き合いありがとうございます。それではみなさん、Merry Christmas and Happy New Year!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。