【9日目】仕事と商売の間にProfessionalの影を見た

23 11月

■自己紹介

山口泰宏(@yyasuhiro)です。

SIerに所属して東京で働いています。

官公庁系のプロジェクトに携わることが多く、マネジメントをしています。

■自分にとってのProfessional

「い~ぃ仕事してますね~」

子どものとき、父親と一緒に見ていたテレビ番組で

おじちゃんは視聴者が持ち込んだ壺を眺めながらつぶやいた。

当時の僕は「~」の伸ばし方が気に入ってよく真似していたものだ。

仕事に対して具体的なイメージもなく、大人になったらするものだと漠然と考えていた。

時は流れて、

子どもだった僕はいくつかの偶然と必然により今の会社でソフトウェアを開発する仕事をするようになった。

仕事を始めてから今まで、何度となく「プロとは」みたいなことは考えたけど

そのときどんな結論をしたのか、あまり覚えていない。

今回のAdventCalendarでProfessionalについて考える機会を頂いた。

現時点でProfessionalについて考えていることを書き連ねる。

プロとはどのような状態にいる人を指すか。

一般的にその職業で生計を立てている人はプロと呼んで差し支えないだろうか。

その定義であれば会社勤めをしている人は全員プロのはずなのに僕は「会社員 = プロ」というのにぴんと来ていない。

なぜだろう。

僕にとって、プロという言葉は少し身近ではないようだ。

もう少し身近な言葉で僕が分かる言葉はないか。

ここで「い~ぃ仕事してますね~」のおじちゃんを思い出す。

仕事とは。

普段何気なく使っている「仕事」には幅があるように感じる。思うに二つ。

生活の糧を得るための仕事と、その人の魂が感じられるような生き様と近い意味での仕事。

大人が初めて会う人ととの会話で用いられる話題の上位に入るであろう「お仕事は何を?」は前者で

僕が子どものときに真似していた「い~ぃ仕事してますね~」は後者であるように思う。

先ほど、僕が「会社員 = プロ」にぴんと来なかった理由は

会社員が「僕、本当は休みたくて働きたくないけど生活のためにしょーがないから仕事していますぅ。うぅ。」

と働いているんじゃないかという偏ったイメージのせいだろう。

その点、プロスポーツ選手は「俺の生きる道はこれなんだぜ!辛いこともあるけど大丈夫!だって俺の生きる道はこれなんだぜ!」と働いているように感じる。

うーんプロ、カッコイイ。

でも、会社員の中にもプロはいる。NHKのあの番組にも出てくるし社内外にもカッコイイ会社員はいる。

仕事という言葉の意味をもう少し、「い~ぃ仕事してますね~」寄りに限定できないだろうか。

もう一つ、仕事に似た言葉がある。商売。

僕は仕事と商売というそれぞれの言葉を使い分けようとしている。

以前、「エンジニアは商売を過度に意識するべきでない!」と言っていた。

商売という言葉に誇りを持っている人に申し訳ないと思いながら、

それじゃ生活できないんじゃないかという矛盾を意識しながら。

僕のそれぞれの定義はこうなる。

仕事とは自分自身や社会に対して成し遂げること、あるいは成し遂げようとする過程。ビジョンとかwhyとか理念とか生き様とか。

商売とは何らかの動作によって報酬を得る行為。ビジネスとかwhat/howとかツールとか。

これら二つの要素を組み合わせる。

  • a.自分がしたい仕事で商売ができている
  • b.自分がしたい仕事をしているが商売にはなっていない
  • c.自分がしたい仕事ではないが商売をしている
  • d.自分がしたい仕事もしていないし商売もしていない

aの人がProfessionalであると考える。

ひょっとしたらbの人もProfessionalと言えるかも知れないけど、

Professionalの条件に生計を立てられることを含めるかどうかで意見は分かれるだろう。

dの人はいわゆるニートのような人だろう。

多くの人はbやcに当てはまるのではないか。僕はcだ。

この組み合わせで考えると、実に多くの物事がbまたはcで動いていることに気づく。

本業をそこそこに現実逃避していないか。いつかやると言いながら先送りにしていないか。

予算やノルマに追われて本来の理念を忘れていないか。定年まであと30年以上あることにぞっとしていないか。

本当に僕がやりたかった仕事は何だったのか。

僕はいつか、「い~ぃ仕事してますね~」と言われる日を迎えることができるだろうか。

■次の人へのバトンタッチ

明日の担当はnohdomiさんです。僕がDevLOVEを知るきっかけを作ってくれた人です。

nohdomiさんが考えるProfessionalとは。楽しみです。

広告

コメント / トラックバック1件 to “【9日目】仕事と商売の間にProfessionalの影を見た”

  1. takepu 12月 4, 2012 @ 2:44 am #

    a~dの分類、とても分かり易かったです。
    僕の個人的な意見ですが、c の人が多いのではないかと考えています。
    残業ばかりやって、それを改善しようとしないのは、やっぱり「仕事が好きではない」と予想しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。