【11日目】プロフェッショナルに近づく

25 11月

ファッションECで活躍中の @nohdomi さんからバトンタッチもらいました。

たけもと(@libkazz)です。 今年の4月から Oh My Glassses というECサイトでメガネを売る仕事をしています。メガネが欲しくなったらぜひお立ち寄りください。

私の考えるプロフェッショナル

私は今プロフェッショナルな人たちと一緒に働いています。 そして、その行動の素晴らしさに日々感銘を受けています。 常に新しい情報を取り込み、道具にこだわり磨き続け、プライベートの時間にも技術の向上を心がけ、成果に責任を持つ。 これが出来る人と、できない人とでは、日々の成長が違います。1年たてば差は歴然。プロフェッショナルがプロフェッショナルである理由はその行動/型にあるとおもいます。

プロフェッショナルはしんどい?

ただ、そんな理想的な行動/型を毎日続けるのは、正直しんどそうです。 プロフェッショナルな人もしんどい思いをしながらやっているのでしょうか?しんどいことを続ける才能がある人だけが選ばれしプロフェッショナルとなれるのでしょうか? そうかもしれませんが、きっと、しんどいと思わずに続ける、コツがあるのだと考えました。

プロフェッショナルに近づく

プロフェッショナルな人がやっていることをみる。身近でみていると、それがあたりまえの用に感じてくるはずです。プロフェッショナルな人の近くにはプロフェッショナルな人がいるような気がしますが、きっと、プロフェッショナルな人に(距離が)近づくと、プロフェッショナルな人に(状態が)近づくのではないかと思います。

もし身近にプロフェッショナルと思える人がいなければ、DevLOVE2012 に来てさがしましょう!(身近にいても来てください)

以上、明日は、わーたんです。 バトンタッチします。

広告

コメント / トラックバック2件 to “【11日目】プロフェッショナルに近づく”

  1. takepu 12月 4, 2012 @ 9:28 am #

    凄い人たちって、楽しんで仕事をしているので、それを観るとマネしたくなり、プロと同じ働き方をする様な気がします。
    僕も凄い人たちと一緒に仕事がしたいな、と思いました。

  2. takepu 12月 4, 2012 @ 9:45 am #

    「現場の重力」重たいですよね。現場を変える1つの方法として、現場に変わった後のバラ色の世界を見せられないのが原因だと思っています。
    これができれば、現場の重力から解放されるような気がしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。