【13日目】自分の決めたものを守る+α

27 11月

わーたんのソロ活動という言葉が新鮮だなと思いつつ、バトンを受け取りました。
@crea_memoとか、大佐とか、ちえもんとかです。

プロフェッショナルの定義は人それぞれなので、

自分の決めたものを守ればいい

と思います、以上です。

|・`ω・)

というのも、ですね。

たとえば、、家族を守る。
リーダであれば、メンバを守る。
コミュニティであれば、仲間を守る。

それ以外でも、
ソースであれば自身の哲学を守っているし、
誰かとぶつかったときは自分の信念を守っているかもしれない。

いくらでもありますよね。

でも、その守るというか、
こだわりが固執や執着に変わることもありうる。

そのため、逆にそれがあることで弱くもなり、
もしかしたらエンジニア定年説につながっているんじゃないかと思っています。

考えの面の例として、私にもすごくくだらないけど忘れられない思い出があります。
高校時代に、餃子のたれの話でもめたんですww
うちはポン酢だったのですが、それを聞いた友人は、
「そんなのありえない、人としておかしい。酢醤油だろ」と鬼の形相でまくしたてられました。

すっごい悔しかったのでw
これを機に、試してもないことで意見するのは避けるようにしようと決意して今にいたります。

このように、みなさんにも同じように何かあって、今の考えにたどり着いていると思います。
ですので、誰かに精神面で何かをしかけるのは難しいし当然自分にも対しても難しい。

それをまず意識する、そのうえで乗り越えるにはじゃあ、なんだろう?と考えたときに、壁だと思いました。

大きなカンファレンスや勉強会に行って、
「あー、この人の知見や技術はすごいなぁぁぁ」とか、
雑誌やウェブ、ツイッターで知った新しい技術トレンドを見て、
「あー、自分の今の技術セットだと今後どうなるんだろう」とか、
情報過多すぎて見逃していることももちろんいっぱいあるかもしれないけど、
何かきっかけはあるはず。

そして、そんなとき、いつもの自分を脅かす何かから「守る」ことを時には脱却してみる。
そして、何かにチャレンジしてみる。

そのための場としてコミュニティやSNS、
本などのメディアがあるんじゃないかと思います。
そこで守ってればよかったとか、やってよかったはあると思うし、
守ってたところに戻るのは比較的楽だと思うので、痛みは少ないと思います。

私は今年の前半にイノベーションやデザイン思考への興味が高まったので、
ワークショップに定期的に出てました。
最初は全然アイデアの出ない自分にがっかりしてたわけですが、
それでも繰り返していくうちに、気付けば「今のすごいね」とか言われるようになりました。
自慢話ではなくて、チャレンジの成果を実感するのはうれしいことです。

守ることはもちろん大事だけど、
新しい何かも時には取り入れて、チャレンジして、
末永くこのわくわくするけど大変な業界を楽しんでいきましょ(ο´ω`ο)

最後に、ワンピースの名シーンからワンカット引用して(だめだったら後で消えてるかも)

『ONE PIECE』でエースの死後の立ち直りシーンでルフィが「おれは弱い」と叫ぶシーン

この、仲間を守れずに自分自身に対して吠える一言が堪らんなと思うんですよ。
私もたぶんいまこんな状況なので、プロに倣って引き続きがんばっていこうと思います。

明日は、誰よりも継続的に安定したアウトプットを素早く出していることで有名な
しんやさん(@shinyaa31)です。よろしくお願いします。

広告

コメント / トラックバック1件 to “【13日目】自分の決めたものを守る+α”

  1. takepu 12月 4, 2012 @ 11:48 pm #

    自分が「これだけは譲れない」と思えるものって、1つくらいあるんですよね。でもそれを仕事でみつけられるかどうかが問題。
    「これだけは譲れない」何かを見つけられるかどうかが、プロになる鍵なのではないかと感じました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。