【40日目】当たり前の事を当たり前にでき、当たり前を増やす事がで きる

24 12月

皆様初めまして
ひろやんさんからバトンを頂きました!

◆自己紹介

青山貴海(@smn_tkm)と申します。

大阪の専門学校で学生をしていて、12月から就活が始まりました。
将来、エンジニアを目指しています。
今回参加したのは、皆様のエントリを見て凄く刺激を受け書いてみたいと思い参加しました。
私は学生で、皆様の様なエンジニアでも無ければ、実際の現場での開発経験すらありません。
ですが、私なりに考えたプロフェッショナルについて書いていきたいと思います。
お見苦しい点などはあると思いますが、暖かい目でお願いします。

  

◆私にとってProfessionalとは

それは、当たり前の事を当たり前にでき、当たり前を増やす事が出来ることだと思います。

当たり前を当たり前に出来る

当たり前の事というのは些細な事が多いですが、それをきちんとするは難しいものです。
学生、社会人、仕事、私生活色々な場面で、当たり前の事だと分かっていても、
それを実際に当たり前に行うのはなかなか難しいと思います。

当たり前を増やす事が出来る

IT業界は日々さまざまな技術が生まれ、廃れていきます。
移り変わりが激しいだからこそ、勉強していかなければならないと思います。
そして、勉強した新しい事をどんどん吸収し、自分の当たり前にしていく事が
この業界を生きていく中で重要だと考えます。

この二つの事が出来る人こそ私はプロフェッショナルだと思います。

  

  

当たり前の事は本当に些細な事過ぎて忘れてしまいがちなことから、広く知られていることまで幅広くあります。
だからこそ、知っている事は疎かにすること無く些細な事も見逃すこと無く意識して1つ1つこなして行く事が重要なのです。

また、私は最近さまざまな所で行われている勉強会に参加させて頂いています。
そこでお会いするエンジニアの方は皆さん私では到底及ばないような素晴らしい事を現場で実践していたり、話されています。
話を聞くと、私はしていなくて当たり前では無い事が、彼らは当たり前にしているのです。
雲の上の存在だなぁと思いますが、直接お話をすると皆さんとても気さくで全然凄さを

感じさせない素晴らしい方ばかりです。

学校で後輩と話をする機会があり、私が勉強会などに出ているというと、
「勉強会に出るなんて凄いですね。」
など言われるのですが、私にとっては全然そんな事はなく、勉強会に出る事は当たり前のことなのです。

つまり、当たり前の事を当たり前に出来ると言うのは、日々の業務で些細な事でも疎かにする事無く、当たり前に真摯に向き合い日常の業務として行っていると言う事です。

  

  

また、IT業界は日々様々な技術が生まれては廃れていく移り変わりが激しい業界です。
日々勉強して、知識を増やしていかなければと生きて残って行く事ができません。
勉強をして得た知識を増やしていき、現場で実践することで、どんどん仕事の質や考え方が変わり洗練されていき、いつしかそれは自分の中で当たり前に成っていくのだと思います。

そうやって、他人より当たり前を増やしていくことが重要なのです。
私たちの仕事には、完璧と言うのは無く、日々最良を求め続けるものです。
そのゴールがない中で、当たり前は無限に増えていくのだと思います。

その当たり前をどんどん増やしていき、自分の技術を高め、お客様が本当に喜んでもらえるものを提供する。

つまり、当たり前を増やしていくと言う事は、お客様に今よりもっと良いものも届けようと常に向上心を持ち増やしていく事なのです。

  

◆まとめ

最初に言った通り、普段誰でも出来る当たり前の事を当たり前にこなすと言うのは難しい事です。
なのでこれを当たり前に出来る人と言うのはそれだけでプロフェッショナルだと思います。
それだけでなく、自分の仕事や技術に感心を持ち、常に向上心をもって当たり前を増やしていける人こそが
真のプロフェッショナルだと思います。

  

◆バトンタッチ

次の方は、岩切さんです!
素晴らしい日記を期待します!

それでは、皆様ありがとうございました!

広告

コメント / トラックバック1件 to “【40日目】当たり前の事を当たり前にでき、当たり前を増やす事がで きる”

  1. takepu 12月 24, 2012 @ 10:18 am #

    僕も専門学校出身ですが、当時はソフトウェア開発の勉強とアルバイトで手一杯で、勉強会に行くという発想すらありませんでした。また、勉強会の情報もなかなか手に入らなかったせいかもしれません。

    そのころ、僕は就職することしか頭に無く、「プロのSEになりたい!」という夢しか無かったように記憶しています。

    プロジェクトリーダーになって、ソフトウェアを設計し、顧客に喜ばれるシステムを造り上げる…。今は、その夢を実現することができ、とても嬉しく思っています。

    学生時代の記憶と共に、読ませて頂きました。
    ご自分の夢、是非叶えて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。